無料ブログ
ハッピネス 「親鸞展」

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.21 (Mon)

「親鸞展」

日曜日は久々、京都へ美術鑑賞Day
「親鸞展」へ行って来ました。
テレビでは全国的に外人が減って...なんて聞いてたんですが、京都はやっぱり外人さん多かったです。
観光客も多かった。いっぱいお金落として行ってくれて、日本経済が潤いますように。

さて浄土真宗開祖と言われている親鸞ですが。
歴史に疎い私、当然ほとんど知りません。(←威張る事じゃない)
ただ国宝&重文の気配を感じたのと、日本人の端くれ、自国の宗派(?)についてちょっと知っててもいいんじゃないかと。
ただ...すごく...難しかったです、理解するのは。
実際全然出来ていないし。
親鸞は一応「開祖」って事になってるのですが、彼は法然に弟子入り出来た事で満足だったので正確には親鸞の子供や弟子たちが教えを元に開いてるんですよね。
それが、宗教にはありがちですが、最初の考えが弟子によって解釈が分かれ、更にその弟子によって...という風に枝分かれしていってしまい、なんだかややこしく分かれてしまったみたいです。
だから大本山のお寺がたくさんあったりして。
どこも多かれ少なかれそういう事なんでしょうね。真言宗だって高野山の金剛峰寺も京都の東寺も宗派違いで大本山だもの。

展示は坐像や書、掛け軸が中心。
親鸞聖人の坐像は圧巻でした。sinran.jpg
なんか自然と拝みたい気分になってしまいます。

eden.jpg
親鸞の生涯を描いた掛け軸(絵伝というそうです)、一番下段の左→右→中段左→右...という風に下から観るのが普通なんだそうです。

後半は真宗ゆかりの美術品。
国宝の歌集は、平安時代!?と思うほどの美しい和紙で、溜め息がでました。
sho.jpg


この後はお向かいの美術館で全く違う展覧会へ。
それはまた後日。
スポンサーサイト
17:42  |  展覧会・映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

NoTitle

まなみさん>>
メニューのバリエーションがないし、値段設定的に若い人には敷居が高いでしょうね...e-263
でも私、あそこのお陰で昔嫌いになった鰻がまた好きになったんですよe-267
もし行ったら探してみますe-454
みゆき |  2011.03.23(Wed) 22:46 |  URL |  【コメント編集】

NoTitle

さっすがみゆきちゃん。
わらじや知ってたんだね~v-10
コースなんでしょ?だから割と若い人が少ないとか言ってたよ。外人さんも来るからその時用にと英語での言い方を教えた欲しいと言ってた。
もし行ったら探してみてね~。背が低くて色黒です(笑)
まなみ |  2011.03.22(Tue) 22:51 |  URL |  【コメント編集】

NoTitle

まなみさん>>
おお~!それってわらじやですよね?
あそこの雑炊大好きですe-265
値段が贅沢だから滅多に行けませんけど...(笑)
日本人も外人も多かったですよ。豚インフル騒動の時の方が空いてましたe-440
みゆき |  2011.03.22(Tue) 22:26 |  URL |  【コメント編集】

NoTitle

京都には海外からの観光客がいたのね。
姪が三十三間堂の向かいにあるうなぎの雑炊屋でバイトしてるんだけど、震災の影響でお客さんが減ってバイト休みにならないかなって心配してたから・・・・

ごめんね~親鸞展の話じゃなくてv-8
まなみ |  2011.03.22(Tue) 16:24 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happiness516.blog85.fc2.com/tb.php/167-bcf38985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。