無料ブログ
ハッピネス 「ウフィツィ美術館 自画像コレクション」

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.02 (Thu)

「ウフィツィ美術館 自画像コレクション」

先週の土曜に行って来ました国立国際美術館
最初、東京だけの展覧会だと何故か思い込んでいたので羨ましくて仕方なかったんですが、
大阪にも来ると知ってからはもう嬉しくて

...というのも今回、日本のアーティスト3名がウフィツィ美術館に自画像を寄贈することになったのですが、
その中に横尾忠則氏の自画像が
なんでも、イタリアに行ってしまったらもう外に出ないかもしれないらしいし、
たとえもしもイタリアに観に行ったとしても、自画像が所蔵されている部屋はあんまり公開されていないそうなのです
どうしても観たかったその絵。
あ~大阪に来てくれて良かった(笑)

実は人物画というものをあまり好きではなかったんですが、
さすがにそれなりの画家さんの描く「それ」は違うなと思いました。
レンブラントやシャガール、ベルニーニなど有名どころもあったし、
サインだけを入れてあるものや、立体物(オブジェ)なんかも。
その時の画家の境遇まで描き込んであるかのような自画像、やりすぎでしょ!と思うくらい写実的に皺からシミから書き込んであるもの、一口に「自画像」でも、色々思う事があってかなり楽しかったです。
なかでもニコラ・ファン・ハウブラーケンの自画像。
p02.jpg
キャンバスの向こうからオッサン(←オイ)が覗いてる...
これがなんとも言えずなんだか可愛くて(笑)とても気に入ってしまいました。
この方は植物を専門に描く画家さんだったんだそうです。
思わずハガキも買っちゃいましたよ

その後は常設展に寄って帰りました。
常設展はほとんどその美術館が持っている美術品な訳ですが、結構あるんですよ、良い物が(笑)
今回は現代アートがほとんどでした。
この頃現代アートを観る事が実は多いです。
大体意味なんて解んないし、アーティストもほとんど知らない人なんですけど、
「これは何!?」と考えつつ観たり、その人の事をあとで調べたりする事が楽しいと最近思うようになってきました。
何より空いてていいですね(笑)
行ったり来たりしまくりです

美術館から後は御堂筋をお散歩。銀杏が色付いてとても綺麗でした。
うーん、芸術の秋(笑)
CA3F0106.jpg


スポンサーサイト
23:50  |  展覧会・映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happiness516.blog85.fc2.com/tb.php/156-0306cb2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。