無料ブログ
ハッピネス 美術展2つ。

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.19 (Mon)

美術展2つ。

先々週は奈良、先週(昨日ね)は京都へ行って来ました。
ミッチーライブでも京都へ行ったので、なんだか古都に行きまくりな今月。

奈良へは「大遣唐使展」へ行って来ました。
実は行く予定ではなかったんですけども、新聞屋さんがタダ券をくれると言うので素直に貰って(笑)
exhibition_photo01.jpg
exhibition_photo08.jpg

まぁその...仏様たちのお顔とか、とても穏やかで良かったですし、
細かい細工物も見ていて飽きず、見応えはありました。
ただ、見れば見るほど、自分の歴史の無知っぷりに溜め息
遣唐使って19回も行ってたんですね~。知らない事ばっかりでした。
一応NHKの「大仏開眼」も見てみたんですが、時代設定が大昔すぎるせいか思ったよりも慣れなくて受け入れづらかったです。
奈良で印象に残った物は、駅や町にい~っぱいいる「せんとくん」でした(笑)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
そして昨日は行きたいと思っていた「長谷川等伯展」へ。
2年半前には狩野永徳展も観に行っているので是非とも外せない!と思ってました。
目玉は全く対照的な国宝です。
sc2.jpg

sc1.jpg
前者が秀吉の命で描いた等伯の地位を不動にしたもの。
後者は晩年水墨画に傾倒して描いた物。
好みとしては前者の絢爛豪華で美しい方が好きなのですが、後者も実際に近くで観てみると、ただ墨の濃淡と筆の動きだけで松林になっている素晴らしさと、空間美、というか絶妙な余白も「さすが国宝!」と溜め息の出る物でした。
それから10m×6mの仏涅槃図。
もう圧倒されました。デカイ!!
sc3.jpg
たくさんの人物・動物の表情がユーモラスでもあり、ここの所ずっと欲しいと思っている美術用の単眼鏡を本当に買いたい!と思いました。

それからこちらは京都のみ公開の弁慶を描いた絵馬。
こちらもデカイです。大き過ぎて板も継ぎ接ぎですが、これが亡くなる1年半前の作品というのですから、絵に対する気持ちが強くて驚きます。
sc4.jpg

余談ですが、会期中は智積院(上の楓図を所有している所)で普段は非公開の等伯の愛息の作品や十六羅漢図を公開しているそうです。
智積院は国立博物館を出て左に進んだ突き当たりにあるので、京都で観られる方は是非。(なんだか回し者みたい:笑)
スポンサーサイト
00:03  |  展覧会・映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://happiness516.blog85.fc2.com/tb.php/104-d60ca473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。