無料ブログ
ハッピネス 2009年10月

09月≪ 2009年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.30 (Fri)

遺伝

back1.jpg
先月号のニュートンの特集は「遺伝のしくみ」(←リンク先の左上のバックナンバーを2009年11月にすると出て来ます)でした。
なかなか面白い特集で、記事にしようと思ってたのにボーッとし過ぎてた...

東大付属の中学校で一卵性と二卵性の双子の生徒をたくさん入れて研究してるのも面白かったんですけど、
食べ物の好き嫌いや勉強の成績にも遺伝が出るってのが、興味深かったです。
苦みの感度が遺伝しやすいそうで、それが食べ物の好き嫌いになるそうです。
子供の頃って苦いものあんまり好きじゃないもんね。
成績の方は、国語と数学の好き嫌いは環境が作る要素が大きいけど、
理科と社会は遺伝が強く出るらしいです。
私、家系に理科社会が嫌いな人、ほとんどいないんですが、
子供の頃は大嫌いで、好きになったのは大人になってから...
遅れてくるとかありなの

実は最近すごく遺伝の事を考えていたので、タイムリーな特集でした。
↑で遅れてくるとかありなのかと言ってますが、近頃趣味が若い頃の母と同じな事に気付き(笑)
その割に、ぜひとも引き受けたいと思っている「かなり楽観主義」な点は思う様に引き継げず...
いくら遺伝があるといっても「同じ人間」になる訳ではないし、
ずっと見てるからこそ逆の考え方になるっていうのもあると思うんですけどね


もし先月号のニュートンに興味があったらバックナンバー買ってみて下さい。
大きい本屋にはバックナンバー売ってたりしますが、多分ネットでも買える
と思います。
スポンサーサイト
23:14  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。